« 計画停電ほか | トップページ | ウエシマ作戦 »

義援金についてなど

昨日は関東地方もずいぶん冷え込みました。

後援会でも節電・節水・節ガス等、

出来ることや考え付くことを心がけでおります。

暖房は切ってあるのですが、

昨日は浦安でも午後停電となり電気も消えました。

事務所は日の当たらない向きで奥まっているので

暗いのがよりいっそう寒さを増幅させ、

屋内でも帽子手袋をしていました。

ここでこれほど寒いのに、

被災地で雪の降る中

床に布を一枚敷いた上に寝なければならない方々を思うと、

どれほど寒いだろうかと心配になります。

そしてさらに

心配したところで何もできない無力な自分を覚えます。

福島でも原発事故が不安ですが

最前線で命をかけて修復作業にあたる方に

感謝しなければなりません。

何も気にせず電気を当たり前のように使用出来たのは

電力会社が原子力発電でまかなってくれていたからです。

1日でも早い復旧と、作業にあたる皆様のご無事をお祈りしたいと思います。

過度な自粛や節電、節約等で

モノの生産や流通がストップしてしまうと

逆にこれからの生活に支障をきたしてしまうこともあります。

そのために電車を動かし、通勤し、

通常通り仕事をこなすもの必要です。

何が必要で、何が必要でないかは人それぞれです。

セ・リーグの開幕戦決行についても

いろいろと騒がれており

フロントと選手の間にも意見の相違があります。

個々に悩み、意見を言い、出した結果だと思います。

どうするのが正しいかは誰にも判断できかねることです。

内海選手も慎之助選手とどんな支援が出来るか考えているそうですね。

一足先に藤井選手がブログ義援金集めを呼びかけていました。

早い対応!藤井選手、かっこいいです。

浦安の埋め立て地区の泥は

集めても集めても、まだまだかかりそうと

対応している方話していました。

少しずつでも進んでいけば、必ず先にたどり着きます。

元気な人がいなければ、困っている人を助けられません。

被災を免れた私たちは、買い占めなどをしないで

少しでも被災地に回せるよう、わずかでも努力したいです。

つれづれなるままに書いてしまいました。

すみません。

まだ、先は長いかもしれません。

共に進んでいきましょう!

|

« 計画停電ほか | トップページ | ウエシマ作戦 »

後援会よりお知らせ」カテゴリの記事