« ゲームデー・プログラム GIANTS PRIDE | トップページ | 氷結ストロング広告に慎之助選手が! »

木村拓也コーチを悼んで

4月7日、木村拓也コーチがお亡くなりになりました。

私達は毎日ニュースでしか容態を知る事が出来ませんでした。

清武球団代表の

「奇跡を祈る」という言葉で

「奇跡」でしか木村コーチが戻ることが出来ないのかと

絶望的になりました。

ただひたすら、意識が戻ってくれるよう祈り、

一日に何度ネットのニュースをチェックしたでしょう。

そして7日の訃報。

胸にぽっかりと穴が開いたようです。

なかなか受け入れ難く、辛い事ですが

悲しんでいるだけではいけないと思います。

木村コーチが残してくれた軌跡に感謝しなければなりません。

派手で目立つとかスター選手とか

そういったタイプではなかったかわりに

スイッチヒッター、ユーティリティプレーヤーとして

巨人の土台をささえる、なくてはならない存在の選手でした。

昨年、引退と聞いた時には

「え、もう?なんで?!」と思わずにはいられませんでした。

頭もよくて、優しい笑顔の持ち主でした。

木村拓也コーチ、今までありがとうございました。

お疲れ様でした。

どうぞ安らかにお眠りください。

_320                     北海道の大助さんにて。

|

« ゲームデー・プログラム GIANTS PRIDE | トップページ | 氷結ストロング広告に慎之助選手が! »

野球・試合」カテゴリの記事